Q 1

貸出しのSTB(PC)のサイズや形状は?
       

Answer

どのような液晶でも可能なように、小型のSTBを用意しています。小型STBは液晶の背面に取り付けることも可能です。(要金具)。屋外用には環境温度に強いSTBの用意も可能です。

Q 2

複雑なスケジュールでも可能でしょうか?

Answer

可能です。コンテンツの数に制限はありません。ただ、期準備間が短い場合は、50個以内とさせて下さい。準備期間がある程度頂ける場合は100個以上でもかまいません。

Q 3

可能な表示ファイル形式は何ですか?

Answer

静止画はJPEG,PING、動画はmpeg2、mpeg4になります。WEB表示も可能ですが、インターネット接続が可能であることが前提となります。

Q4

納期はどのくらいですか?

Answer

スケジュールの難易度とコンテンツ数によります。3日から5日(土日、休日を除く)を見て下さい。(搬送1日、台数が多い場合は別途ご連絡)

Q5

設置調整なども可能でしょうか?

Answer

可能です。出張費をご負担していただきます。

Q 6

利用期間はどのくらいまで可能でしょうか。?

Answer

お客様のご要望によります。基本は短期間ですが、期間はご相談下さい。

Q7

動かないコンテンツはありますか?

Answer

あります。PDFは対応しておりません。一般的なものですと殆ど可能ですが、まれに特殊なエンコードの動画が動かない場合があります。その場合は弊社から連絡させて頂きます。

Q 8

実際の設置・接続はどのようにすればいいですか?

Answer

液晶と接続ケーブルを接続して液晶とSTB(PC)の電源を入れるだけです。STBの電源OFFも予め予定を教えて戴ければ自動でシャットダウンする様に設定します尚、液晶側の設定はマニュアルなどをお読みになって設定してください。(入力切替など最低限の設定は必要となります)

Q 9

オフラインでもできますか、回線が間に合いません?

できます。オフライン用配信ソフトウェアIP_STUDIO Aloneを用意しておりませす。3ケ月先までのスケジューリングも可能ですので、安心してご利用できます。(コンテンツ更新はUSBで行います。)

Q 10

番号表示システムの貸し出しも可能でしょうか?

Answer

できます。ご要望などお気軽にお問い合わせください。


 

 

                                          

エクセル画面をそのままデジタルサイネージへって面倒なの?

エクセル画面がそのままデジタルサイネージへ表示・配信できます。自動的(一定間隔の時間)にデジタルサイネージの表示が更新されますので、運用が楽になります。いろんなエクセルで行っている業務内容の情報伝達も簡単に実現します。

エクセル画面がそのままデジタルサイネージへ


プロフェッショナルデジタルサイネージ

コンテンツ(情報)を配信する、新システムとして12年以上のノウハウと実績に基づき磨かれた新世代ソフトウェア「IP_STUDIO(アイピイスタジオ」。

デジタルサイネージ用汎用情報配信システム


こんな機能があればデジタルサイネージが楽になるのに

デジタルサイネージの枠に囚われない独自の情報配信システムをつくりたいという、ご要望にお応えします。

デジタルサイネージソフトウェアのカスタマイズ対応致します。


 

煩わしコンテンツ更新から解放します。

デジタルサイネージのコンテンツはやはり、新鮮でなければなりません。担当者の操作を楽にする、アイティ・ニュースの新サービスがあります。

煩わしいコンテンツ更新から解放します



NHK動画ニュース配信サービス

NHKの最新ニュースを4本厳選して1分間にコンパクトにまとめています。政治・経済・社会などからその日の出来事が1日6回更新して配信

NHK動画ニュース配信サービス

 

 

■ ソフトウェア/サービス

IP_STUDIO
IP_web
スマホ連携
スマホファースト
タッチパネル
ソリューション
カスタム対応
オリンピック
メディアとなる日
デジタルサイネージ戦国
スマホ連携特許
デジタルサイネージ-WEB
番号表示-ハイブリッド
アイティ・ニュース

会社概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンまで時間がないときに便利なオールインワンサービスが誕生しました。

液晶(液晶TV可)とコンテンツを用意いただけば、あとはアイティ・ニュースが準備致します。コンテンツとスケジュールを設定したSTB(PC)を期間中貸し出します。
      

デジタルサイネージは面倒なことばかり!と嘆いていませんか、面倒なところをアイティ・ニュースが一気に解決します。

面倒なところはコンテンツ(表示する画像:データ)をどうするの?そもそもその表示する画像はどのように準備すればいいの?パワーポイントではダメなの?....など現場ではいろんな困ったがあります。

○まずは難しい言葉の連続、そもそもコンテンツとは?ファイル、データ、情報...などなど言い方も人それぞれ。まずそこを理解してからと、デジタルサイネージは最初から敷居が高い。

液晶(あるいは液晶TV)とSTB(PC)を接続するケーブルはなんと4種類もある。(D-sub、DVI、HDMI、DisplayPort)この4種類のケーブルを選定するには液晶(液晶TV)とSTB(PC)の両方を調べて選択します。HDMIとDisplayportは1本で映像と音声を伝えるので、便利ですが、どこがちがうの?と疑問が湧いてくると大変です。

さらに、画面に表示することも、放映とか放送という人もいれば、配信という人もいる。(前者は映像系の方で後者は通信系の方が多いです。)

○表示コンテンツはどうするか?自前で制作するか外部に委託するのかで、違ってきます。自分で作成する場合はパワーポイントでも可能です。(保存するときにJPGを指定してください)AIとかフォトショップが使える方がいればその方に作成してもらう方がいいです。
 動画はさらにちょっと知識がいります。mpeg(エムペグ)というファイル形式です。mpeg2、mpeg4といった形式で作成してください。


   インストール済みのSTBを用意しています。 

コンテンツを準備してシステムの面倒もみて、配信ソフトウェアもマスターするなどとても短時間では無!困った!

配信ソフトウェアは簡単だと言ってもエクセルをマスターするにも1週間はかかった。まして、絶対失敗できないオープニングセレモニーにぶっつけ本場は危険すぎる!

○1日のスケジュールを組むのでも結構大変です。アイティ・ニュースでは、ご指定のスケジュールを予め組んで提供します。

○例えば、イベントの期間中のスケジュールとコンテンツをあらかじめ頂いて、STB(PC)に設定してしまいます。お客様は液晶とSTB(PC)の電源スイッチをONするだけで稼働するようにしてお渡しします。
困った!困った!から解放されます。


       ソフトウェアインストール済みSTBで、電源ONでスタート

お客様は本来の本業の仕事に専念できます。デジタルサイネージ周りで煩雑な作業を完全に回避できます。

セレモニー、イベントの裏方であるデジタルサイネージはきちんと動いてあたりまえ、もしきちんと動かない場合は、とても恥ずかしといったことがあるようです。大きなイベントで初日はまったく動かなかったというお話もあります。

   STB,コンテンツ、スケジュール設定込のサービス申し込み


〇電源工事、配線工事、躯体工事(壁取り付けなど)は行っておりません。

〇コンテンツ制作はご相談下さい。

〇パブリックコンテンツ(ニュース、天気)、緊急地震速報などはインターネット回線が必要となります。
 
〇即戦力STB(配信ソフトウェアインストール済みSTB)も用意しています。

  ソフトウェア、コンテンツなどインストール済みのSTBを用意します。ソフトウェアインストール済みSTBも準備

              intel compute stick IP_STUDIOインストールすみSTB
     〇STBの設置する場所が無い場合に重宝する小型STB。液晶のHDMI口に直接接続します。


すぐに利用できるデジタルサイネージコンテンツ

 

すぐに利用できるデジタルサイネージ用コンテンツ