Q1

日本の歴代最高気温は?

Anser

第1位 13年8月12日に高知県の四万十市(江川崎観測所)で観測された41.0度です。
第2位、第3位 2007年8月16日に埼玉県の熊谷地方気象台および岐阜県の多治見市で観測された40.9度です。

Q2

天気予報はどんな計測機器をつかって予報しているの?

Anser

気象庁では全国のアメダス(無人観測施設を1300台、気象レーダを20台、平成7月7日運用開始の気象衛星 ひまわり8号 1台などを利用しています。測定データをスーパーコンピュータで解析・予報(数値予報モデル)などを利用しています。以下気象庁ホームページをご参照ください。

1.アメダス 全国1300台

気象庁アメダス(無人観測施設)

2.気象レーダー 全国20台

気象庁 気象レーダー

3.気象衛星ひまわり

気象庁 気象衛星 ひまわり

4.スーパーコンピュータ

東京都清瀬市設置のーパーコンピュータ

 

Q3

市区町村の数はいくつですか?

Anser

平成26年1月1日現在 1,742です。内訳は、指定都市:20 、市:770、特別区:23, 町:746、村:183(指定都市の行政区の数は、この表には含まれません。)

スポット天気予報は、この1700か所を含んだ約3500か所の地域の天気予報を、1時間毎、3時間毎に、1画面に複数個所表示できます。

 

Q4

背景画像のカスタム対応可能ですか?

Anser

はい、有償にて対応致します。

Q5

降水確率はどうやって計算するのですか?

Anser

降水確率とは、基本的には過去に同じような気圧配置の要素と過去の降水量の要素などのデータを用いて数値予報の統計をとります。
この統計に基づいて作成された資料から降水確率の割合を出します。

Q6

降水量は?

Anser

降水量は、雨量計で観測した雨量計に入った雨などの体積の合計です。従って、実際にに降った量が降水量です。

 

 

〇近年日本各地で「これまで経験したことのないような」集中豪雨が発生し、最高気温の国内最高記録が更新されました。他方、冬でも関東甲信地方を中心に記録的な大雪に見舞われました。このような異常気象は地球温暖化と関係があるのではないかと報道等でも取り上げられています。スーパーコンピュータでの解析が進んでいるようです。予想を超えた気象による災害情報の配信は特別警報というかたちで発表されるようになりました。また、目まぐるしく変わる天気も日々の生活では、困ったものです。アイティ・ニュースでは街角のデジタルサイネージへこの目まぐるしく変化する天気を6時間単位で1時間毎に配信します。

天気予報のデザインカスタマイズ対応致します。ピンポイントのスポット天気予報も可能

デジタルサイネージ用スポット天気 カスタム対応いたします。
デジタルサイネージ用スポット天気予報 1時間毎、3時間毎などのカスタム対応いたします。

天気予報はビジネスにも生活にも役立つ情報

気象庁からの天気や災害情報をタイムリーに配信

天気予報 全国 週間

〇天気予報は生活になくてはならない情報となってきました。また近年の気候変動によって、天気は目まぐるしく変わるといったことが今や常識となってきました。暑さも寒さも毎年記録を更新している程です。アイティ・ニュースではビジネスマン&ウーマンにも生活者にもよりタイムリーで役に立つ情報配信をしていきます。


静岡県の天気予報。静岡鉄道様でご利用していただいています。

 

〇天気予報によってどのような行動をとればいいか、心の準備にもなります。アイティ・ニュースでは少しでも快適な生活のための気象情報をよりスピーディによりタイムリーに配信をしていきます。

1時間ごとのスポット天気予報 デジタルサイネージ向け
 デジタルサイネージ用スポット天気予報 1時間毎

 

全国約3500か所の地域のスポット天気を1時間毎、3時間毎に配信できます。

ご希望の地域を指定できます。全国の市町村を含む約3500か所の地域のスポット天気予報が可能です。

1時間先から3時間先からなど、表示する時間も指定できます。天気と同時に気温と降水量の予報も表示されますので、地域の皆様には便利な予報です。

全国の約3500か所の地域の3時間毎のスポット天気予報を配信できます。

 

特別警報、警報、注意報をデジタルサイネージで配信

デジタルサイネージでも警報、注意報を配信します。

警報、注意報をデジタルサイネージで配信します。アイティニュースコンテンツ  この度、甚大な被害になりました。デジタルサイネージでできることは限られていますが、配信しております。

デジタルサイネージの価値とイメージアップにつながります

デジタルサイネージの着目率を高めます。存在感が増します

ニュースや世界遺産をデジタルサイネージに配信 デジタルサイネージ用ニュース配信 世界遺産配信


〇デジタルサイネージの注目率、着目率を上げるにはやはりキラーコンテンツとの組み合わせが重要です。日頃からこのデジタルサイネージは役に立つ情報がいつも見れるという存在をPRしておけば、つい表示内容に目が行くようになります。役に立つ情報で好印象なデジタルサイネージは新しいメディアに生まれ変わります。オリコンランキングなども提供中(詳しくはお問い合わせください。)



デジタルサイネージ用コンテンツお求めやすい価格で販売中