Q1

SIMの回線は安定してますか?

Anser

デジタルサイネージの配信はいまは殆どが、ダウンロード型なので、コンテンツを表示の前にダウンロードしておきますスケジュールを鑑みて前もってSTBへ配信しておけば、細い回線でも大丈夫です。(但し、事前調査は必要です)

Q2

契約の上限を超えるとスピードが落ちますが、それでも大丈夫ですか?

Anser

契約によりますが、数KBでも、
回線が安定していれば、コンテンツはダウンロードできます。但し、リアルタイム性は当然落ちます。(契約内容と事前検証をお勧めします)。

Q3

緊急地震速報は大丈夫

Anser

緊急地震速報の情報量は多くないため、大丈夫です、アイティ・ニュースの緊急地震速報のシステムはPCの死活監視までやっているので、いざという時も大丈夫です。高価過ぎる回線は必要ありません。

Q4

システム構築で注意点は

Anser

ルーターなどの自動回復(回線断時の自動再接続)機能が働く装置を選択することが肝要です。遠隔監視操作では、これがないと手も足も出ない事になります。

Q5

現場の測定器のデータを表示できますか。

Anser

 デジタルサイネージの活用方法の一つに現場のデータをリアルタイムに表示するという「見える化」があります。
 弊社のソフトウェアでできます。今までの方法は全て一旦、サーバー・クラウドにアップするのが一般的でしたが、弊社では現場データをリアルタイムで表示する技術がありますので、対応できます。表示、接続する機器、仕組みなど詳しくはお問い合わせください。

 

緊急地震速報
受付番号呼出表示
■クロスメディアマーケティング
デジタルサイネージ
空間演出・マルチディスプレー
キラーコンテンツ
ワンスットップソリューション
システム開発者向けツール
双方向携帯リモコン

緊急災害情報メール+地震速報

遠隔監視+地震速報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクセル画面がそのままデジタルサイネージへ

エクセル画面がそのままデジタルサイネージへ配信・表示されます。インターネットにつながっていれば全国のデジタルサイネージ設置個所に配信できます。プロジェクト、イベント、各種予約状況表示などにご利用できます。エクセルを利用した業務アプリケーションの情報配信表示を安価で実現します。

エクセル画面がそのままデジタルサイネージへ


プロジェクターソリューション

プロジェクターが進化、難しかった業務用デジタルサイネージシステムへも応用が可能に。レーザープロジェクターの誕生はいままでの常識を変えていきます。あらゆる壁がスクリーンに変わります。設置環境という壁を飛び越えます。

プロジェクターソリューション


プロフェッショナルデジタルサイネージ

コンテンツ(情報)を配信する、新システムとして12年以上のノウハウと実績に基づき磨かれた新世代ソフトウェア「IP_STUDIO(アイピイスタジオ」

デジタルサイネージ用汎用情報配信システム


緊急地震速報配信ソフトウェア

 回線がつながれば、導入は簡単。特別なハ-ドウェア不要のソフトウェアのみで稼働します。デジタルサイネージが安全・安心のための災害情報ツールになります。
 地震大国日本では地震という災害は避けて通れません。アイティ・ニュースでは減災のためには緊急地震速報はなくてはならないシステムとして開発・提供致します

緊急地震速報配信システム


緊急メール+緊急地震速報システム

デジタルサイネージとスマホ・携帯にいちはやく緊急災害情報を配信します。一度大規模な震災が起こるとその被害は甚大なものになってしまいます。本システムはいまや国民の誰もが持ち歩く携帯・スマホと今後街の情報伝達盤になるデジタルサイネージを統合させた新システムです

携帯・スマホとデジタルサイネージに災害緊急情報配信


呼出受付番号表示システム

番号を表示して順序良くサービスを提供するための簡単便利な番号表示システム
従来は表示装置が高額だったりシステムが複雑なため実現しにくかったシステムですが、シンプルで低価格化を実現。
 個人情報保護法により人名呼び出しができない場合に容易に実現できるソフトウェアです。既存PCでもハ-ドウェア(メモリー、ハ-ドディスク)の追加なしで使えます。1台のパソコンで番号表示画面とデジタルサイネージ画面(コンテンツ表示)を別の液晶で表示することもできます。

番号呼び出し表示システム


遠隔医療用汎用オールインPC

医療用国際規格をクリアした、先進のタッチパネル対応の汎用オールインワンPC、医療現場の様々なご要望にお応えします。60年間眠っていたデング熱の発生やエボラ熱など衛生に関しての関心が高まっております。本タッチパネルは国際医療機関の適格を受けており、安心してご利用・導入頂けます。

国際医療規格適合のオールインワンPC


NHK動画ニュース配信サービス

NHKの最新ニュースを4本厳選して1分間にコンパクトにまとめています。政治・経済・社会などからその日の出来事が1日6回更新して配信

NHK動画ニュース配信サービス


 

■ ソフトウェア/サービス

IP_STUDIO
IP_web
スマホ連携
スマホファースト
タッチパネル
ソリューション
カスタム対応
オリンピック
メディアとなる日
デジタルサイネージ戦国
スマホ連携特許
デジタルサイネージ-WEB
番号表示-ハイブリッド
アイティ・ニュース

会社概要

SIMショックで回線コストは劇的に低減、新世代デジタルサイネージの始まり

SIMによる通信料金の価格破壊ともいえる通信革命が押し寄せてきた

〇低価格な回線利用料を実現したSIMカードが各社から発表されました。接続用のモジュールを利用するものあるいは、STBに接続スロットが内蔵されている野心的なSTBも発表されました。モジュール内蔵対応はSTB本体にSIMカードを挿すだけで通信機能を備えたデジタルサイネージ用STBになります。いままで、通信コストが高く、ランニング費用の面でデジタルサイネージを見送っていた、多くの方にまさに朗報といえるものです。

SIMショックで回線コストは劇的に低減、新世代デジタルサイネージの始まり スタンドアロンからネットワークへ

スタンドアロンからネットワークへ進化・発展、便利で楽になります

コンテンツ更新の煩雑さや、更新タイミングの調節などから解放されます

SIM搭載で遠隔監視が楽に

〇コンテンツ更新をUSBで行っていた、あるいはBluetoothでおこなっていたという場合ば、どうしてもデジタルサイネージの前に行かなくてはなりません。うっかりミスってはリカバーも大変。配信担当者は365日気が休まりません。一方、ネットワークになれば、遠隔更新、遠隔監視と担当者はらくーになります。

 

デジタルサイネージの価値とイメージアップにつながります

デジタルサイネージの着目率を高めます。存在感が増します

デジタルサイネージのキラーコンテンツでデジタルサイネージの価値を高めます


〇デジタルサイネージの注目率、着目率を上げるにはやはりキラーコンテンツとの組み合わせが重要です。日頃からこのデジタルサイネージは役に立つ情報がいつも見れるという存在をPRしておけば、つい表示内容に目が行くようになります。役に立つ情報で好印象なデジタルサイネージは新しいメディアに生まれ変わります。
 SIMを活用した回線の接続は設備投資という価格面とLAN(有線)を引けない場所・環境といった物理的面を一度に解消します。デジタルサイネージにもやっと通信回線の低価格化の波が来ました。


回線がつながれば 緊急地震速報も表示できます。

いざという時に役に立たない装置とは違います。死活監視も装備

○緊急地震速報用の専用のハ-ドウェアを追加すること無しで、緊急地震速報の受信・表示が可能になります。平時はデジタルサイネージ、災害時は災害情報表示装置にと役立つ仕組みが低価格なランニングコストでできます。


 

参考
 SIMとは;Subscriber Identity Module Cardの略です。電話と同じように固定番号をもっています。最近のSIMは大手携帯電話会社などから通信事業者、プロバイダーなどの事業者が回線を借りてLTE/3G通信サービスをしています。音声やショートメールが使えないなどの制限がありますがその分低価格になっています。なお、SIMの形状はフルサイズのSIM (1FF)、mini-SIM (2FF)、micro-SIM (3FF) およびnano-SIM (4FF)の4種類。

 SIMロック とは電話機側に施される、特定キャリアのSIMカード以外は利用できないように制限する機能。SIMロックがされていないことを「SIMフリー」、あるいは「SIMロックフリー」という。SIMフリーは世界では一般的。


 

    ○デジタルサイネージ用コンテンツラインナップ

    デジタルサイネージ用コンテンツ

デジタルサイネージソフトウェアカスタマイズ対応いたします。

市場の多様な要求に対応するためカスタマイズ致します。業務アプリケーション連携にも対応。

デジタルサイネージ配信ソフトウェアのカスタマイズ対応

デジタルサイネージのOEM提供致しております。

現場の測定器からのデータをデジタルサイネージへ表示できます。振動計、騒音計など

 

デジタルサイネージソフトウェアの乗り換えキャンペーンスタート

デジタルサイネージソフトウェアの

ミラーリングなどでデジタルサイネージに表示する仕組みも対応できます。

 

IP_STUDIOIP_webスマホ連スマホファーストタッチパネルソリューションカスタム対応オリンピック

スマホ連携特許メディアとなる日デジタルサイネージ戦国デジタルサイネージ-WEB番号表示-ハイブリッド

                     
アイティ・ニュース